「仕事がつまらない」人こそブログが始めよう【3つの理由で解説】

troube BLOG
この記事は約3分で読めます。

今の仕事に飽きてきて、つまらない・・・

こんな悩みを解決します。

この記事では、日々の生活に疑問や違和感を感じてきた人にブログをおすすめする理由を3つ紹介しています。

この記事を読み終えると、「仕事が嫌」と思っているだけの時間がもったいなく感じ、行動に移すきっかけになりますよ。

何を隠そう私自身、2年前に関東から戻されてやる気を失っていました。その後、ブログに出会い取り組んだ結果、仕事の見方が変わり仕事によい影響が出始めましたので、経験を踏まえてアドバイスしたいと思います。

スポンサーリンク

仕事の見え方が変わる

bussiness

つまらないと思っていた業務は、実はブログのネタの宝庫です。

漠然とこなす仕事でも、ブログを書くというアンテナを張った状態だと、見え方が変わってきます。

「これはブログに書けそうだ」「これは知っている人が少なそうだから価値があるかも」というふうに考えると、仕事が客観的に見えませんか?

仕事の勉強をする場合も同じです。アウトプットを前提に考えていると、吸収するスピード・クオリティも良くなります。

目の前の業務を「つまらない仕事」と思っているだけではもったいないですよ。

スポンサーリンク

本業がレベルアップする

ブログを書くという行為は、カンタンに説明すると【課題を見つける→解決策を考える→構成を考える→文章を書く】という作業の集合体です。

これは仕事にも共通していますよね。

あなたが日々こなしている仕事の中に、誰かに見てもらう成果物をつくる業務はありませんか?例えば、立案や企画書、説明資料など何かしらあるはずです。

ブログを書いていると、資料作成業務が格段にレベルアップします

説明資料のまえがきをブログ風に書いたら、読んだ人の心構えが前のめりになって、資料の内容が伝わりやすくなりました。

ブログで構成や配置を考える作業をしていると、資料を作るときにも応用できますので、作業時間が格段に減りました。1年前に作ったものと最近のものを比べると、ページ数は5倍なのに作業時間は半分くらいでした。つまり10倍の効率アップです。

「え、これもうできたの!?」こう言われてうれしくない人はいませんよね。

ブログは仕事に関係ないと思っていたら、その先入観は捨ててください。ブログは仕事に相乗効果をもたらします

スポンサーリンク

仕事のやりがいを感じるようになる

ブログなんて一部のインフルエンサーや専業ブロガーがやるものだから、なんのとりえもない自分なんてできない・・・。

そんなことはありません。一通り仕事を覚えたあなたには必ず誰かに価値を提供できます

自分があたりまえだと思っている知識やスキルは、多くの場合、他人にとってあたりまえではありません。

あなたは知らず知らずのうちに専門性の高い知識やスキルが蓄積されているはずです。

知識を学ぼうと勉強する姿勢そのものも、必ず困っている誰かのために役立ちます。

あたなの知識やスキルを仕事の範囲内にとどめておいくのは、もったいないです。

自分のあたりまえ=他人のあたりまえという先入観を捨ててください

誰かの役に立っていると感じると、やりがいが出てきますよね。

スポンサーリンク

まとめ

ブログをおすすめする3つの理由をまとめました。

  • 仕事の見え方が変わる
  • 本業がレベルアップする
  • やりがいを感じるようになる

自分を変えることができるのは、あなた自身です。

結果を変えるには、行動を変えなければいけません。

行動を変えるには、考え方を変えなければいけません。

生活を変えるため、あなたも一歩踏み出してみてください。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました